Latest Entries

ごあいさつ

アンサンブル室町:時間と空間を超えた表現を求めて

アンサンブル室町は和楽器とバロック楽器による混合編成を基本に、演劇・舞踊とのコラボレーションによるこれまでにない音楽表現を追求しています。

このアンサンブルは、秀吉が居城にチェンバロを所有していたという史実にインスピレーションを得て、2007年春にローラン・テシュネ、簑田弘大、市瀬陽子によって設立されました。メンバーには若手実力派の日本伝統音楽・バロック音楽奏者を中心に、若手の作曲家、俳優、ダンサーが名を連ねます。

アンサンブル室町は、東洋(日本)/西洋(ヨーロッパ)、過去/現在/未来という空間と時間を超えた芸術表現の探求します。



Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ensemblemuromachi.blog116.fc2.com/tb.php/21-dd0fddb6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

マネージメント・マーケティング担当者募集

マネージメント募集

「アンサンブル室町」ではマネージメント・マーケティングを担当してくださる方(1~2名)を募集しております(報酬あり)

マネージメント・マーケティング担当者には、外部との連絡・交渉(公演にかかる全般的な業務、アンサンブルの宣伝や、活動の活性化のためのお手伝いなど)をして頂く予定です。今後のプロジェクトに関して、企画やマネージメントに積極的に関わって下さる方を募集します!
○ 年一度の新プログラムによる定期的な自主公演の恒常化、およびホール主催の公演への参加をめざしています
○ 楽器・舞踏・演劇のワークショップ
○ 作曲コンクール など

募集スケジュール
2009年4月30日(木)までに、下記宛プロフィールをお送り下さい。
4月中に面接をさせていただき、報酬等条件についても相談いたします。

プロフィール宛先/問合せ
solfege@nifty.com (「アンサンブル室町」代表者 / ローラン・テシュネあて) 

アンサンブル室町 沿革
「アンサンブル室町」は、2007年に設立され、和楽器(日本伝統音楽)奏者、古楽器(ルネサンス、バロック音楽)奏者、ダンサー(日本舞踊、バロックダンス)、能楽師および俳優からなる音楽芸術団体です。このアンサンブルは、東洋(日本)・西洋の伝統をふまえつつ、ジャンルを超えたコラボレーションや新作委嘱など、現代的な創造をとおして、東洋/西洋、過去/現在/未来という時間と空間を越えた芸術表現を追及しています。

第一回公演 
2007年11月16日 北とぴあつつじホール(北とぴあ国際音楽祭の助成による公演)
第二回公演
2008年12月12日 サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ensemblemuromachi.blog116.fc2.com/tb.php/21-dd0fddb6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

アンサンブル室町

Author:アンサンブル室町

アンサンブル室町は和楽器とバロック楽器による混合編成を基本に、演劇・舞踊とのコラボレーションによるこれまでにない音楽表現を追求しています。

メンバーには若手実力派の日本伝統音楽・バロック音楽奏者を中心に、若手の作曲家、俳優、ダンサーが名を連ねます。

アンサンブル室町は、東洋(日本)/西洋(ヨーロッパ)、過去/現在/未来という空間と時間を超えた芸術表現の探求します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。